研究・研修センター
 
   
日時 平成21年3月11日(水) 9:00〜17:00
会場 ホテルニューオータニ長岡 NCホール

 長岡三古老人福祉学会は提供するサービスの質向上、職員の研鑽の機会を提供することを目的とし、平成20年に研究・研修センター長岡の開設に併せ開催となりました。
 同学会は長岡三古老人福祉会の職員が日頃の業務とあわせ、高齢者福祉の発展、サービスの向上を目的に実践・技術・理論等を研究し、取りまとめた内容を学会形式にて発表を行うものであります。今年度は各種学術大会で発表された58題の中から21題を選抜し、より格調ある会とすべく、ホテルニューオータニ長岡NCホールを会場に行われました。
当日は新潟県社会福祉士会 松山茂樹会長と新潟県介護福祉士会 宮崎則男会長よりコメンテーターとしてご参加いただき、法人職員はもとより、理事・監事・評議員、関係団体から250名を超える参加者がありました。

<第1部>
「外国人材登用リポート」
   全国老人福祉施設協議会 平成20年度関東カントリーミーティング 発表題目
「震災により変わってしまった生活、これからどうする?
 〜生活基盤が一変した認知症高齢者と家族支援からの考察〜」
   第19回全国介護老人保健施設大会京都大会 発表題目
「大規模通所リハにおけるリハビリマネジメント展開」
   平成20年度新潟県介護老人保健施設大会 発表題目
「利用者起点の介護社会を『槇山けやき苑での看取り介護における看護職の役割と課題』」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「長岡三古老人福祉会企画旅行〜介護付き、元気体感1泊旅行〜」
   第1回新潟・岐阜・長野パワーリハビリテーション学会 発表題目
「いやし環境への取り組みについて」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「安全な移乗介助の取り組み」
   平成20年度新潟県介護老人保健施設大会 発表題目
「サービス提供に係る課題と対策〜『居室から一歩外へ』地域との関わりを通して〜」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「ご利用者の思い+職員の想い=「準ユニットケア」」
   平成20年度新潟県介護老人保健施設大会 発表題目 学術奨励賞 受賞
「高齢者の入院の原因となる疾患の傾向と課題」
   平成20年度新潟県介護老人保健施設大会 発表題目
<第2部>
「施設入所者における権利擁護と成年後見制度の活用について」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「通所介護計画書〜プランニングから評価まで〜」
   新潟県老人福祉施設協議会 平成20年度デイサービスセンター部会 生活相談員部会 第一回研修会 発表題目
「重度化する認知症のご利用者が豊かに暮らせるユニットケアの展開」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「選ばれる=求められる デイサービスセンターの姿」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「利用者起点の介護社会を『槇山けやき苑での介護事故ゼロ作戦の取り組み
                     〜リハビリシートの活用から見えてきたもの〜』」

   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「看取る〜不安と疑問の解消に向け、討議を重ねて〜」
   第19回全国介護老人保健施設大会京都大会 発表題目
「安全運転でご自宅までお送りいたします」
   第19回全国介護老人保健施設大会京都大会 発表題目
「在宅での機能訓練を通しての自立支援」
   第14回新潟県老人福祉施設研究大会 発表題目
「職員のモチベーション維持・向上に向けて僕らに何ができるのか?〜リスクマネジメントを切り口に考察する〜」
   平成20年度第3回認知症介護指導者養成研修 発表題目
「よりよい面接を目指して」
   平成19年度新潟県介護老人保健施設大会 発表題目 学術奨励賞 受賞
「歩く喜びをもう一度「歩くのはおもしれぇ」〜手引き歩行に向けての取り組み」
   第19回全国介護老人保健施設大会京都大会 発表題目
「法人とグリーンヒル与板のなりたち」
          法人総務局長 近藤 和義